コレステロールと食事→豆腐ステーキのきのこあんかけレシピ

コレステロールと食事→豆腐ステーキのきのこあんかけレシピ

大豆及び大豆加工品は、血中コレステロール値の高い人に限定せず、家族全員になるべく積極的にとって欲しい食品である。

 

特に、豆腐は消化が良いことからいろんな形で食事に登場させよう。湯豆腐、冷奴のみでなく、ステーキにしてみてはどうだろう。

 

めんどうな水切りも電子レンジをつかえば非常にシンプルである。きのこあんをかけることでボリュームも出る。きのこには血中コレステロールをさげる活動があることもわかっている。

 

豆腐ステーキのきのこあんかけ レシピ

 

★材料(2人分)
・木綿豆腐・・1丁
・小麦粉・・少々
・サラダ油・・小匙1

 

※きのこあん
・シメジ・・1/2パック
・えのきのみ・・1/2袋
・生しいたけ・・2枚
(マッシュルームをプラスしても良い)
・ショウガ・・1/2片
※あんかけの調味料
・スープ・・1/2カップ
(分量の水にコンソメ1個を溶く)
・砂糖・・大匙1
・酢・・大匙1
・醤油・・大匙1/2
・塩・・少々
・片栗粉・・小匙2

 

★下ごしらえ
・豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジで1分加熱し、水切りをする。縦に2等分したあと、4枚にスライスする。表面に小麦粉を軽くふり、余分な粉をはたく。

 

※きのこあんの下ごしらえ
・シメジは小房にわける。
・えのきのみは根元を落とし、半分に切る。
・生しいたけはいしづきを取り、細切りにする。
・しょうがは薄くスライスし、細切りにする。
・あんかけの調味料を合わせておく。

 

★作り方
1.フライパンにサラダ油を熱し、豆腐の両面を薄く色づくレベルに焼き、お皿に盛る。
2.きのこあんを作る。1のフライパンで、下ごしらえしたシメジ、えのき、生しいたけ、しょうがを炒める。
3.2にあんかけの調味料を合わせたものをプラスしてひと煮立ちし、とろみをつける。
4.器に盛った豆腐ステーキに、3のきのこあんをかける。熱々を食べるとまた味が格別である。

page top