ガンダム生誕30周年メモリアルプラモデルにかんして

ガンダム生誕30周年メモリアルプラモデルにかんして

(株)バンダイより2008年夏、ガンダム生誕30周年を記念して「MG RX-78-2 Ver.2.0」と云うガンプラが発売されている。
そのプラモデルの特徴点を挙げてみたいとおもわれる。

 

 

≪特徴点1≫
ガンプラに於いてTVシリーズで登場したシーンのアクションポーズを再現する事が可能である。
今回のプラモデル作成では、今ある技術を全て取り入れ、今まで表現する事が出来なかった可動を実現する事が出きた。
こうする事でよりアニメに近いしなやかなポーズがプラモデルでも表現出きるようになった。

 

 

≪特徴点2≫
「フルアクションインナーフレーム」と云う、内部的(人間で云う骨格に当たる部分)フレームを取り入れるようにし、特徴点1にも挙げられた今までに再現出来なかった動き(可動性能)を実現する事が出きる様になった。

 

 

≪特徴点3≫
「コア・ファイター」と云う飛行機の形からガンダムのコックピットの形に変形させる大きさ、そのコックピットに乗るアムロ・レイの大きさ等1/100スケールで忠実に再現されている。

 

 

≪特徴点4≫
ガンダムが装備出きる武器もたくさん附属されている。

 

≪付属武器≫
・ガンダムシールド
・ビーム・シャベリン
・ガンダムバズーカ
・ビーム・サーベル
・スーパー・ナバーム
・ビーム・ライフル
・ガンダムハンマー
以上7種類も付属されている為に多種多様なバリエーションをもってエンジョイする事が出きるのである。

 

 

このガンダムプラモデルはこれだけ魅力ある特徴点がある為、たぶんどの世代の人にも受け入れて貰える物だとおもわれる。

 

世相を反映する特種案内

page top