人気の海外ドラマと韓流ブームのはじまり

人気の海外ドラマと韓流ブームのはじまり

現状、日本は「韓流ブーム」で韓国の海外ドラマが人気を集めている。
レンタル店の海外ドラマコーナーには、相当の韓流ドラマが所狭しと居並んでいる。

 

そもそも韓流ドラマが流行したきっかけは、2004年に日本で放送された「冬のソナタ」である。
このドラマで主役を演じるペ・ヨンジュンは瞬く間に人気を集め、「ヨン様」ブームは社会現象となって中高年の女性を中心に熱狂的なファンをつくり出した。
50代を中心とした彼女達の心をつかんだのは、「イケメン俳優」「純愛ドラマ」の二大要素である。

 

イケメン俳優として人気なのは、ぺ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ウォン・ビン・・・・・・・・・・・・。
彼らおのおのにファンの派閥ができ、彼らの出演しているドラマは競い合って観られたのだ。
更には、ドラマで使用されたロケ地ツアーや主演男優とのイベントツアー等が企画され、彼女たちの熱狂ぶりはどんどんエスカレートしてゆくのだ。
この熱狂の様子は、芸能ニュースでも盛んに取り上げられていた。
また、当時日本で放送されていた主婦を対象としたドラマには、不倫もの等ドロドロしたものが少なくない風潮にあった。
このような中で放送された「冬のソナタ」のちょっと気恥ずかしいくらいの純愛ストーリーは、主婦層をとりこにしたのだろう。

 

こんな熱狂的な女性たちを、周辺の男性は「何がヨン様だ」と逆に冷めた目で観ていた。
その為、韓流ブームは女性を中心としていると云える。

 

実社会に有益な話の種

page top